2009年03月07日

Paul Harvey

アメリカの伝説的ラジオコメンテーターのポール・ハービーが90歳(!)でなくなりました。
http://www.abcrn.com/harvey/

彼のNews and commentとThe rest of the storyという番組はアメリカではABC系列で放送されていました。日本では在日米軍関係者向けのAFNで聞くことができます。

私がポール・ハービーの番組を聞くようになったのは実は最近です。朝、子供を車で送っていくときにラジオをつけると聞こえてくる特徴的な話し方、よく響く声に興味を持ち、調べてみるとアメリカではほとんど伝説になっている人だと知りました。

内容的には保守系ですが、そんな単純な色分けより、彼の番組にはアメリカの伝統的価値の尊重というのが根底にあったような気がします。

彼の死に対してはブッシュ前大統領をはじめ、さまざまな有名人がコメントをしています。また、アメリカのマスコミでも大きく取り上げられています。ただ、日本ではほとんど知られていないので、新聞などの訃報欄でも見かけませんでした。そういう意味では本当の意味でのAmerican institutionなのかもしれません。アメリカの有名人でもグローバルに知られていないと成り立っていかないというのが今の時代だとすると、ポール・ハービーは古き良き時代のアメリカの象徴なのかもしれません。

ゆったりとアメリカの雰囲気に浸りたいときには彼の声を聞くことをおすすめします。それにしても、死のほんの少し前(私の記憶に間違いがなければ一週間程度前)まで現役でいたというのは大変なことですね。

(追記)ポール・ハービーのことを書いてあるブログを見つけました。
http://www.afnfan.net/archives/2009/03/paul_harvey-passes-away.html#more

もちろん、ポール・ハーヴィー氏に会ったことなんて無いんだが、毎日のようにあの親しみ深い声と特徴のある声を聞いていたら、やっぱり情が湧くというか、なんというか、全くの他人には思えないワケですな。


というのは私も同感です。
ラベル:Paul Harvey AFN
posted by 杉田伸樹 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語練習いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。