2008年09月09日

Samak Sundaravej

最近の記事はまったくNHK World Daily Newsのことを書いていないことに気づきました。これは「看板に偽りあり」となってしまいますので、急遽ネタを見つけました。

この記事のタイトルはタイの首相の名前です。タイ人の名前は、基本的にfirst name - family nameの順となっています。それならば新聞など、ある程度公式な場所ではどのように簡略化されるかというと、ほぼ間違いなくfirst nameだけになります。

ここ数日、NHK World Daily Newsでもタイの情勢が取り上げられていましたが、正しくel primer ministro Samakと言っていました。

一方、BBC Mundoではfamily nameを使っていました。

これでBBCが間違っているとまで言えるかは若干微妙なところですが、タイの事情にある程度通じた人なら、やはり違和感があるでしょう。NHKとBBCの違いがどこから出ているのかは分かりません。タイとのつながりはおそらく日本の方が強いでしょうから、そのためかもしれません。日本の新聞も私の見る限り「サマック首相」と書いていました。

外国語を学習するためにはこうした現地の習慣なども知っている必要がありますね。

(それにしても、首相が料理番組に出ていたから総辞職なんて・・・)


posted by 杉田伸樹 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。