2007年06月23日

Basic Spoken Spanish (基礎スペイン語会話) (その3)

本教材はスペイン語の運用能力をつけさせることを目的としています。アウトプットとしては、話すことと書くことがありますが、基本的には話すことを中心に作られています。この点でいくつか特徴があります。

●吹き込み者の出身地

中南米のスペイン語といっても地域によりいくらかの差があります。これは発音だけでなく、単語や文法でもそうです。しかしながら、こうした差は話の内容がやや改まったものになってくるにつれ、あまり重要ではなくなります。唯一、発音上の特徴が気になるくらいかと思われます。

日本人がスペイン語を学ぶ場合、標準とすべき発音をどのようなものにするべきかというのは簡単に結論が出る問題ではなく、いろいろな要素を考える必要があります。これは、単に、スペインのスペイン語か中南米のスペイン語かというだけではありません。すでに述べた通り、中南米のスペイン語といっても地域的な違いはあるからです。

そこで本教材では、架空の国を舞台として、現実には存在しないかもしれないが一応、中南米のどこでも(あえて言えばスペインでも)通用する「標準的な中南米のスペイン語」を身につけさせることを狙っています。

吹き込みをするのは生身の人間ですから、このようなやや人工的な「標準的な中南米のスペイン語」だけを話すわけではありません。この点を考えて、吹き込み者はかなり多くの国から選ばれています。具体的にはメキシコ(男2、女1)、アルゼンチン(男1、女2)、コロンビア(男1)、ボリビア(男1)、ペルー(女1)となっています。

課が進んで、話す内容が多くなり割合くだけたような話題も入ってくるにつれて、話し方の地域的特徴が出てくるように感じられます。耳にするスペイン語のバリエーションが多いほど、自分が話す時にどのような話し方をターゲットにしたらよいか、あるいは、どの程度の変異だったら許容されるものなのかについて感覚的に分かるようになってきます。この意味で、多くの吹き込み者を用意したことは理に適っています。

1970年代後半という時期にこのようなメンバーを集めて録音をした(日本版はテキストも原著を修正しているし、録音は全面的にやり直している)のは大変なことだったと思います。この面でもこの教材のすごさが感じられます。

●発音の基礎知識と練習の徹底

本体の練習に入る前に、予備学習として、スペイン語の発音に関してかなり詳細な説明と練習があります。これも本教材の特徴である「音声重視」のあらわれです。

「まえがき」には、「英語などに比べてスペイン語はその発音が全体的に日本語のそれと酷似していることから,スペイン語の発音は我々日本人にとってやさしいという安易な結論を出さないでいただきたい。」と釘がされています。

私の経験からは、外国語の発音については、習い始める一番最初になるべく包括的にきちんとした知識を身につけ練習しておくことが、結局はあとあとまで役に立つものになると信じています。この場合、特に日本語の発音との類似、相違を意識することは効果的です。

一つの例として、スペイン語のdについて見てみます。実は文字dには2種類の音声があります(ただし、スペイン語母語者はこれを1種類と思っているようです)。休止およびn, lのあとでは破裂音ですが、その他の場合は摩擦音(英語のthenの最初の音と似ている)となります。この区別は規則的あるいは義務的なので、きちんと区別しないと不自然なものになります。

問題は、この区別を知らないであとから「自然に」習得することが可能かということです。できるかもしれませんが、おそらく難しいでしょう。でも知っていれば自分で発音する時に気をつけるようになります。だから最初から知識として知っていて、できれば練習もしたということで、あとからの手間を省くことが可能となります。ここでの手抜きは、あとになればなるほど修正のためのコストがかかることになります。

ここでの大事なことは、奇をてらった説や練習法ではなく、一般に受け入れられている説、練習法を使うことです。外国語の勉強は新説の証明のためにやるものではありません。特に最初の時期では大事なことです。

いずれにしても、この予備学習での発音の説明(綴り字との関係も含む)があるために、その後の学習の効率も上がっています。良く考えられた構成だと思います。

(続く)


posted by 杉田伸樹 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。