2008年04月01日

NHK World Daily Newsのサイトがリニューアル

NHK Worldのサイトがリニューアルされ、urlも変更になりました。
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/spanish/top/index.html

一つのページに、Daily Newsと週間ニュース、携帯電話向けのコンテンツなどが含まれていて、使いやすくなっています。

特に私がうれしかったのは、Daily Newsの音声がダウンロードできるようになったことです。もしかしたら、これまでもできたのかもしれませんが、やり方が分からなかったので、real playerで音声を流し、別のプログラムで録音するということをしていました。ところが、昨年11月にパソコンの入れ替えをしたら、どういうわけか録音ができなくなってしまいました。このブログに、ニュースの内容を書いたものがなくなったのはそのためです。

今度は、直接ダウンロードできるので、ずいぶん簡単になります。ニュースの内容に関する記事も少しずつ復活させていくよう努力します。
posted by 杉田伸樹 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Newsについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

Daily Newsの他言語版

Daily Newsには、スペイン語版だけでなく他言語版もあります。

以下が放送されている全言語のリストです。

日本語、英語、アラビア語、ベンガル語、ビルマ語、中国語、フランス語、ドイツ語、ヒンディー語、インドネシア語、イタリア語、朝鮮語、マレー語、ペルシャ語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スワヒリ語、スウェーデン語、タイ語、ウルドゥー語、ベトナム語

このうち、スクリプトがあるのが、英語、アラビア語、中国語、フランス語、朝鮮語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語となっています。

スペイン語のスクリプトを見て、内容が分からない場合は例えば英語のスクリプトで同じ内容を探してみて、見当をつけるということが可能です。いや、別に英語でなくて、分かるんだったらアラビア語でも良いんですが(笑)。また、スクリプトはありませんが日本語だったら聞いて理解することはできるでしょう。

ただし、ニュースの内容が言語により完全に同じであるかどうかはきちんと確認しないといけません。また、内容が同じであっても少しずつ言い方が違う可能性もあります。こうした点を考慮した上で、他言語版も利用する方法もあると考えられます。「スペイン語で学ぶヒンディー語」なんてのも誰かやりませんか(笑)。
posted by 杉田伸樹 at 15:10| Comment(2) | TrackBack(1) | Daily Newsについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

アナウンサーの話し方

これまで私が聴いたDaily Newsでは、アナウンサー(本職のアナウンサーかどうかは知りません)が6人いるようです。毎日二人ずつでてきます。本文の読み上げに入る前に、名前を名乗るので、気をつけて聴けば簡単に区別できます。

聴いていて分かるのが話し方、発音の微妙な違いです。方言といっても良いかもしれません。

とりあえず私が聴いて気がついたのがc(ca, co, cuを除く)およびzをsと同じに発音するseseoの有無と、語末などのsが息だけになる、あるいは全く消えてしまうcomerse las esesの有無です。

解説書などによると前者は、スペイン中北部以外ではseseoが普通ということのようです。後者はラテンアメリカのラプラタ地方、チリ、中米、カリブ海沿岸などで見られるようです。

6人の発音を上記についてみると、seseoは6人中5人、comerse las esesは6人中1人でした。なお、seseoでない人とcomerse las esesの人は別の人です。

この6人の実際の出身地は知りませんが、このような発音の特徴から見るとスペイン語圏のいろいろなところから来ているようです。こうした違った発音を聴いていると、自分が発音する場合にもどの程度の発音の「ずれ」が許されるのかを知るのにも役立つようです。スペイン語の良いところは、こうした発音などの違いにも関わらず、ある程度改まった内容の話では方言の差で理解ができないということがほとんどないことにあるような気がします(中国語やアラビア語では理解できないことも多いそうです)。

[6月4日追加]

上記の6人の他に2人のアナウンサーがいることが分かりました。これら2人について、seseoとcomerse las esesについて調べてみると、一人はseseoではなく、comerse las esesdでもなく、もう一人はseseoで、comerse las esesではありませんでした。

合計8人のまとめは以下の通りです。

seseo (-) comerse las eses (-) ・・・ 2人
seseo (-) comerse las eses (+) ・・・ 0人
seseo (+) comerse las eses (-) ・・・ 5人
seseo (+) comerse las eses (+) ・・・ 1人
posted by 杉田伸樹 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Newsについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ニュースの前に

Daily Newsは、ニュースを読み上げる(トランスクリプトの部分)だけではありません。開始の言葉(Aquí iniciamos la transmisión en español de NHK World Radio Japón.)、テーマ音楽(これは言語毎に異なっているようです)、主要記事のタイトルが続き、その後にニュースを読み上げる人が自分の名前を言います。

最後の部分は、決まり文句的なものがいくつかパターンがあります。どれを使うかをどのように決めているのか分かりませんが、以下に例を紹介します。

Este boletín informativo en español de la NHK les llegan en las voces de .....

Iniciamos diez minutos del boletín informativo de la NHK World Radio Japón con ustedes al micrófono ....

Estos son los titulares de nuestro boletín informativo de noticias de NHK correspondiente al (fecha), que les llega a ustedes en las voces de ....

Son estos los titulares de nuestro boletín de noticias del (fecha) llega a ustedes en las voces de ....

Son los principales titulares del informativo de NHK correspondiente al (fecha), que les presentan ....

Este noticiero les llegan en las voces de ....

このような違いに注意して聴くのも面白いかもしれません。
ラベル:タイトル
posted by 杉田伸樹 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Newsについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

Daily Newsを使った練習方法(例)

前に書いた通り、そもそもDaily Newsは練習用に作られたものではありません。だから、使う人が自分で工夫をしないといけません。練習方法は人によりいろいろだと思いますが、私の経験から考えた、モデルコース(笑)は大体以下の通りです。

(1)まず何回も聴く

一番最初は、とにかく何回も聞いて、できる限り内容を理解することが必要です。もちろん、100パーセント分かるようになれば良いのですが、それが無理でも、例えば80パーセントは聞いて理解できるくらいに何回か繰り返す必要があります。

分からないものを長い間何回も繰り返して聴くのは苦痛ですから、自分のレベルに合わせて、長さを調節すると良いかと思います。最初はニュース記事一つだけでも良いでしょう。

通勤時間を利用して繰り返し聴くのも悪くありません。携帯型のmp3プレーヤーやMDプレーヤーに録音して、リピート再生にしておくと、否が応でも耳に入ってきます。

分からなかったところを集中的に聴くことも試してみると良いかもしれません。ただ、どうしても分からないところが残っても気にしないことが重要です。ある程度の目安まで行ったら切り上げます。

(2)内容を理解する

音声は聴かずに、トランスクリプトを使って、内容を把握します。分からない単語があれば辞書で確認します。文章の構造もきちんと理解します。この段階では内容に関して100パーセントに近い理解を得ることが大事です。どうしても分からないところがあったら誰かに聞くなりします。

力のある人はここでディクテーション(聴いたことを書き取る)をするのも良いかもしれません。ディクテーションは、意味がわかっていないとできないので、結構ハードルは高いですが、確実に力がつきます。

(3)さらに聴く

改めてニュースを聴きます。難しければテキストを見ながらでも良いですが、なるべく見ないでやります。(1)で分からなかったところが耳から理解できるようになっていればオーケーです。

(4)話す練習

ここまで来ると話す練習ができます。練習のやり方は各人の好みやレベルによって違います。トランスクリプトを読み上げる方法、録音を使ったシャドーイングやリピーティングなどが考えられます。

ここで大事なことは、fluencyを目標とすることです。読み上げでも、できたら時間を測って、録音との時間の差を意識することが必要です。ゆっくり過ぎる、あるいは不必要にポーズを入れた発音はかえって分かりにくいものです。ただし、個別の単語や音は正しく発音されていることが前提で、このためには別途の練習で基礎からきちんと学んでおくことが必要です。

(5)総仕上げで聴き取り

最後にもう一度録音を聴いてみます。隅々まで明瞭に理解できるようになっていればできあがりです。

これを一通りこなすと、録音時間の5〜10倍ぐらいかかるでしょうか。使える時間を考えて、ニュースの長さを選ぶと良いと思います。なお、(1)は通勤時間を利用するといった工夫が可能です。
posted by 杉田伸樹 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Newsについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

Daily Newsの良いところ、悪いところ

そもそもDaily Newsは海外のスペイン語話者のために主として日本関係のニュースを送信するために作られているものです。ですから、これをスペイン語の練習に使おうというのは想定外の使い方になります。私はそれでも使い方によってはとても役に立つと思っているのですが、以下、簡単にDaily Newsの長所、短所を挙げてみます。

(良いところ)

1. 音声とテキストの両方がある
スペイン語の音声だけだったら、インターネットラジオなどで生の音声を聞くことができます。ただ、テキストが無いと、聞いていて意味がわからないところがあるとお手上げになります。Daily Newsは時々、音声とテキストが一致していない時がありますが、それでも有ると無いとでは大違いです。

2. 自然なスピードで話されている
ラジオのニュース原稿読み上げですから、普段の会話とは違いますが、少なくとも一部の学習者向け教材のように不自然に遅いことはないので、自然なスピードで話されるスペイン語がどのようなものであるか分かる。

3. 吹き込み者が多数
スペイン語は話される地域によりいくらか発音などにバリエーションがあります。これは、例えばスペイン人とアルゼンチン人の間で会話が成り立たないといったことではないのですが、それでもどの程度の話し方のバリエーションがあるか知ることは大変役に立ちます。話し方の微妙な違いを見つけて楽しむようになれればスペイン語はかなり上達したと言えるでしょう。

4. 話題が分かりやすい
取り上げているニュースの題材は基本的に日本の新聞やテレビ・ラジオのニュースと同じですから、過度に専門的にもならず分かりやすいものです。

(悪いところ)

1. 練習法は自分で考えないといけない
すでに述べたように、もともとスペイン語の学習、練習を念頭に作られたものではないので、確立した練習法がある訳ではありません。だから、どのように使うかは自分で考えて試してみる必要があります。

2. 要求されるレベルは低くない
普通のニュース原稿を普通の速度で読むものですから、スペイン語のレベルはある程度のものが要求されます。すくなくとも、文法事項は一通り分かっていて、使われている単語も全部とは言わなくてもかなり分かっていないとつらいでしょう。

3. 内容が推測できる
これは、良いところの4.の裏返しです。日本語の新聞やテレビ・ラジオで取り上げられている記事をフォローしていれば、だいたい言っていることは予想がつきます。まったく想定外のものまできちんと理解できるようになるためにはこれだけでは不足します。

4. ニュースの読み上げは親切すぎる
ニュースの読み上げは「相手に内容を理解してもらう」ように話されています。だから、速くしゃべっても分かりやすく聞こえるように話し手は工夫しています。これは一方で、そのような親切がない状況で話されることを理解するのには別の努力が必要になることを意味します。

以上の特徴を頭に入れておけば、実際に練習する時も迷うことが少ないと思います。
posted by 杉田伸樹 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Newsについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Daily Newsの使い方

NHK World Daily News(スペイン語)は以下のurlからアクセスできます。
http://www.nhk.or.jp/daily/spanish/

表示は2列になっていて、右側にニュースのタイトルが並んでいて、それをクリックすると対応したニュース原稿が左側に現れます。

音声は右上にある Noticias radiofónicasというボタンを押すと、Real audio形式で再生できます。コンピューターがReal audioを再生できるように設定しておく必要があります。

ニュースは全体で10分間で、日によりニュースの本数は異なりますが、多くても10本ぐらいです。各ニュースはそれぞれ1〜2分ということになります。

音声は日に何回か更新されているようですが、原稿の方は一日一回の更新のようです。ですから、原稿と音声が合っていないことも良くあります。また、ニュースの項目は合っていても、細かな言い回しなどが異なる場合もあります。こうしたことも注意して聞くと良いと思います。

私は、基本的に日に一回(だいたい夜が多い)、原稿テキストと音声をコピーするようにしています。テキストはワープロソフトのファイル、音声はmp3形式のファイルにします。こうしておくと、後からいろいろ使えます。コンピューターの環境に合わせて使いやすいものを選ぶのが大事です。
posted by 杉田伸樹 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Newsについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。